NEWS

【スクラップブッキングキット Photo Life Design】
6月の新作キットは「ワイヤーフレーム」です。 → こちら

どんどん貼るアルバム → こちら

【茨城県・石岡クロップパーティ】
6月10日(金)10時~
ワークショップは「ワイヤーフレーム」
常設「どんどん貼るアルバムコーナー」

石岡クロップパーティって? → こちら

2012年7月30日月曜日

家族になろう



先週、私の実家の埼玉へ遊びに行きました。地元の地方デパート「まるひろ」の屋上にある遊園地で遊び、昭和な気分を味わう私たち。ゲーセンのクレーンゲームできゃーきゃー遊び、帰ろうと思ったときに、ふと立ち寄ったペットショップ。夫と娘がすぐに「犬猫コーナー」へ。夫がじっと見入っていたのは一番はじっこのケージ。そこにソマリという種類の大きな猫がいました。生年月日を見ると2010年8月。2年もここにいるのかあ、と夫と二人でしんみり。だから私はペットショップはのぞきたくないんだよ・・・。夫は「かわいそうだな」とか言う。「だめだめ、そんなこと言っていたら、きりがないでしょ」といいながらエレベーターへ。

実家へ戻り、かわいい姪っ子と遊び、夕方になって茨城へ帰ることになりました。ジジババとバイバイして、車を走らせるとすぐにまた夫が「さっきのソマリ・・・」とかつぶやく。だーかーらー、忘れようとしてるのに、なんでそういうこと言う?!

でもなんだか、胸にひっかかるものもあり。いつもなら「そんなこと言ってたらうちは猫でいっぱいになるよ」と言って終わりなんだけど・・・。そんなわけで、とりあえず「お茶をするために」、まるひろへ戻った私たち。お茶をしながら、「家族会議」。うちにはすでに2匹猫がいるよね、彼らがストレスになったらどうする? 相性悪かったらどうする?  もちろん話し合いは進まず。

とりあえず「見るだけ」ということで、ペットショップへ。さっきのケージにはもちろんまだソマリがいました。ケージの前で小一時間うろうろ。じゃあ「みるだけね、ちょっとさわるだけね」ということに。

ケージから出されるとき、ソマリはとってもいやがっていました。2年間ほとんどずっとケージにいたんだもんね。外はいやだよね。対面したときも、ずっとドキドキしていたみたいで震えていました。やせていますね、って言ったら「運動していないから、筋肉が付いていないんです」って。そっか、ほとんど歩いてないんだね。なでたら、震えてた。柔らかい毛並みをしていました。・・・あー、もう触っちゃったら、自分の気持ちに嘘はつけない! というわけで「いただきます」と言っちゃった私たちでした。

思い返すと「お茶をしにデパートに帰る」ということを決めた時点で、私の気持ちは90%決まっていた。と思う。娘が「飼って欲しがって泣けばいいのに」とか思っていたし。実際、「つれて帰ろうよ」と泣かれて、「しょうがないなあ」ってシメシメだったし。とにかく、出会っちゃったんだなー、ということです。

日を改めて迎えに行き、2時間かけて茨城へつれて帰り、我が家へ到着。先輩猫たちは威嚇することもなく「増えるんだー」という反応(と思う)。新入り猫は、ずっとペットショップにいたからか、ほかの猫への拒否反応みたいなものはなく、先輩猫に威嚇することはありませんでした。でも、場所が変わって、「ここどこ?!」って怖がっています。家に着くなり、リビングの棚の奥に隠れてる。そうだよね。怖いよね。3日から5日、出てこないかもしれないとネットで読みました。

ペットショップのお姉さんにはとっても慣れていたソマリ。だから私たちもきっと2年かけたら、あれくらい仲良くなれるはず。今は、まだ心を閉ざしているけど、ゆっくり落ち着いていってくれたらいいなと思います。






大切にするからね。みんなでかわいがるからね。早く家族になりたいなー。

2012年7月26日木曜日

いっちょまえ




1歳半の姪っ子は、娘(9歳)の真似をよくします。行儀の悪いとこなんかは、特にね。足くせの悪い娘の真似をして、自分もチョコンってね。

いっちょまえだね!





何か食べているときが、「いいお顔チャンス」!! ほんと、いい顔するんだよねえ。





2012年7月25日水曜日

夏だ! 夏だ!




夏休みが始まりましたねーー! きっとあっという間に終わってしまうよね。いろんなことしようと思います。で、たくさん写真に残そうと思います。

さっそく、千葉の館山に行ってきました。テニスにプール、と夏を満喫。いい写真も大漁、大漁。

この調子でどんどん遊ぶぞー!


2012年7月11日水曜日

めんどくさい反抗期




先日、小学校4年生の娘の授業参観がありました。今回、参観するのは「総合」という授業。はて。聞き慣れない授業ですが、とにかく、クラスのみんながグループに分かれて、自分たちが決めたテーマについて調べたことを発表するということでした。「霞ヶ浦の魚について」「霞ヶ浦の鳥について」などなど。娘のグループは「ゴミについて」。

先生から「発表が終わったら、みんな質問していいんだぞ。よかったら、お母さんたちも質問してください」と言われました。

最初のグループと2番目のグループの発表が終わって、でも誰も質問する人はいませんでした。なんでなんで? 質問したほうが、子供たちにとっていいんじゃないの? そして、娘のグループの発表が始まりました。「ゴミが一番多いのは、東京。2番目は大阪です。人口が多いので、ゴミも多いようです」などと、全国で7位までの発表がありました。で、茨城は? とみんなが思った瞬間に「これから、茨城が何位なのか、みんなで調べようと思います」

調べてないのかよ! そこ、最初に調べようよ!

さらに「ゴミ処理場ではこんな処理をしている」といった発表が続き、私としてはつっこみどころ満載の状態で発表が終了。「質問はありますか?」と聞かれたので、シャキーンと手を挙げました。その瞬間の娘の顔といったら。「はいはい、やっぱりね」みたいな。アメリカの若い子がやりそうな、目玉グリン、みたいな。(そういえば、両肩もあがっていたかもしんない)

「ゴミを燃やした後の灰はどうなるんでしょうか?」という私の質問が終わるか終わらないかのタイミングで、若干、かぶせぎみに、娘は「わかりません。調べてません。」とキレ気味に返答。教室内は笑いに包まれたけれど、私としては「家族会議、決定」。

授業参観が終わったあと、にこやかにママ友とバイバイして、車に乗り込んだとたん、助手席の娘に「さっきの、あの言い方、なに?」。



自我とか、目覚めてるんでしょうよ。これも心の成長なんでしょうよ。でも、腹立つなーーー、反抗期!



2012年7月8日日曜日

時間のやりくり



今週の月曜にメロンをもらったと思っていたけど、先週の月曜だった(熟しすぎたメロン)。一昨日ベランダを掃除したような気がしていたけど、一週間前だった。先週の金曜にみんなが遊びに来たと思ってカレンダーを見ると2週間前の金曜だった。

そんなことが多い今日このごろ。
思ったより早く時間が流れていて、驚きます。

さらに最近、自分の時間の見積もりも甘いということも再認識している私です。あれやって、これやって30分で出られる! と思うと、だいたい45分かかります。1時間あるから大丈夫! と思うと、1時間15分かかります。なので15分早く始めても、15分オーバーする毎日。どうすりゃいいんだ?

スーパーの買い物も同じ。だいたい3000円くらいだろう、と思ってレジに行くと、4000円。5000円いっちゃったかな、と思うと7000円。だいたい3割増しくらい? どうすりゃいいんだ?(ちゃんと計算しろ!)

ふー。とりあえず、私の場合は、さらに多めに見積もったほうがいい、ということですね。料理だけは、「何人家族なんだよ!」と毎回、夫に言われるくらい多めに作っちゃうんだけどねえ。なかなかうまく行かないもんだね。

2012年7月6日金曜日

やめるのをやめた




時々、パラパラとめくる「暮らしのヒント集」に出ていた言葉です。ほんと、いい「ヒント」が出ているんだよねー。このヒントを読んで、ああ、そうだよな、その通りだよな、と思って、スポーツクラブに向かった私です。


ちょうど一年前に、スポーツクラブに通い始めたんですが、さらに去年の秋からテニススクールにも行き始めた私。両立しようと決意したわけです。でも、時間が決まっていて、友達のいるテニススクールと、いつ行ってもいいスポーツクラブは全然違うんだよねえ。行こうと思っていてもいろいろ用事が入って「ま、明日でいっか」となってしまう。で、結局1ヶ月も行かなかったりすることが続きました。そんなわけで、スポーツクラブの退会を決意。新しいことを始めるには、何かやめなくちゃいけない、よね。そんなにたくさんのことはできないよね、確かに。そう思い、スポーツクラブへ向かいました。

受付に到着し、退会届けに必要事項を書き込み、最後に会員証を返したら受付のお姉さんが「あと2週間、会員の期間が残っていますよ。使い切ってくださいね」と返してくれました。そこで、なんか、急激に寂しくなっちゃった。「また、入り直すこともできますよね」とか言ってる自分。「夏休み終わったらまた入ろうかな」とか言ってる自分。受付のお姉さんは「そうですよ、いつでも戻ってきてくださいね」とか言う(そりゃ言うわ)。

こんなに未練があるならば、まだ悩んでいる部分があるならば、辞めない方がいいんじゃない? 時間のやりくり、できるんじゃない? 要は気持ちの問題じゃない?

「あー、やっぱり、辞めるのやめます! もうちょっと、時間のやりくりしてみます! 午後ならなんとかなるかも」

やりくりするとか、どうとかは、受付のお姉さんに言わなくても良かった。でも、お姉さんに「そうですか! じゃ、この退会届け、破いちゃいますね!」って言われて、なんだかすっきり。また来ます! といってスポーツクラブを後にしました。それから1ヶ月、結構、無理矢理だけど1週間に2回、通っております。

新しいことを始めるときに、何かひとつ辞める、っていうのは、もちろん、ごもっとも。でも、両方がんばっちゃおうぜ! っていうのも、「あり」じゃないかと思い至った梅雨の午後でございました。

2012年7月3日火曜日

夏休み親子教室



今年も半分が終わり、とうとう夏が近づいてきましたね! ああ、あと20日くらいで夏休みが始まってしまうーー。夏休み、子供と一緒に何か楽しいことができそうなのはうれしいけれど、いろいろ、大変なんだよねえ。なので、夏休みに入るまでのこの20日間は、あんなことやこんなことをやっておきたい。毎日、分刻みのスケジュールです!(←それはウソ)

さて、そんな「子供と何をしようー?」とお悩みのお母様たち。そんなときこそスクラップブッキング。
今年も旭台会館で8月3日と17日の2日間「夏休み親子教室」を開催します! まだ、サンプルは制作途中ですので、完成したらまたブログにアップしますね。今日のところは「チラ見せ」で。今年もミニアルバムを2日間で1冊仕上げます。1日目でアルバムを作り、2日目は写真を貼ったり、飾りを足したりします。

夏休みの「工作」の宿題は、これでいきましょう、お母さん!


<夏休み親子教室>

日時:8月3日10時~12時、17日10時~12時(基本的に2日間参加ですが1日だけでもOK)
場所:石岡市旭台会館
材料費:1000円
持ち物:はさみ、のり、L判写真10枚~15枚
お申込み:旭台会館 0299-26-1366

   
   
*小学生以上を対象としていますが、幼稚園のお子さんでもご参加いただけます。
*講習を受けない小さいお子さんの同伴もOKです。(刃物などには十分ご注意ください)


みなさんにお会いできるのを楽しみにしております!